工事の流れ

HOME > 工事の流れ

画像をクリックすると拡大します。
1.地鎮祭
→
2.地盤調査・地盤改良工事
 
→
1.解体工事
地鎮祭(じちんさい)は、工事を始める前に行う行事で、神を祀って工事の無事を祈るという儀式で、地方によっては鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言います。
2.地鎮祭3.根切工事
まずは建てる場所の地盤の状態を検査します。地盤が悪い時は、改良工事を行いしっかりとした基盤を作ります。




 3.基礎工事
→
 4.建て方工事
 
→
4.水盛・遣り方
基礎はお家の足のようなものです。ここも家を支える大事な部分になります。
5.砕石地業6.捨てコンクリート打ち
いよいよお家の骨組みをしていきます。一棟一棟構造計算を行い、見えない部分もしっかり行っていきます。

 5.断熱工事
→
 6.内部造作工事
→
 7.外壁工事
→
4.水盛・遣り方
断熱材はお家のお布団のようなものです。地域に適した断熱方法を提案いたします。夏は涼しく冬は暖かく快適に過ごすため、施工は丁寧に行います。
5.砕石地業
大工さんの手によって作りつけの棚や天井の造作、和室の造作などを行っていきます。


6.捨てコンクリート打ち
外壁仕上げ、サッシ取付などお家の外観を仕上げます。



 10.内装仕上げ工事
→
       9.完成!お引き渡し
16.外装工事①
フロアー仕上げ、キッチン、トイレなどの設備の設置、室内のクロス貼りなど、内観を仕上げます。
18.完成
      さぁ、新生活の始まりです!ここからは皆様で
      お家を創っていってください。
      アフターメンテナンスも当社にお任せ下さい。
   

このページの先頭へ戻る

〒990-1442
山形県西村山郡朝日町
     大字宮宿777番地の1
TEL:0237-67-3101
FAX:0237-67-3104

会社案内へ